新オープンシールド機の推進方向両側に配置したウェルポイント設備です。 掘削溝内に設置されたタマリ水排水用のディープウェル設備です。 ミニウォール工法の施工状況です。コーナ部はリーダの旋回のみで対応可能なため、狭隘な場所での施工性に優れています。狭隘地における地下水処理工法(止水工法)として有効な工法です。