【技術的ニーズとは?】
・湧水トラブルが発生したため、原因の究明作業 と対応策を検討したい!
・発注工事あるいは受注工事に最適な水替工事を計画したい!
・作成したウェルポイント工事設計計算書のチェックをしたい!
・ディープウェル揚水が周辺地域に与える地盤沈下等の影響を評価したい!
・水替工事の専門技術者と相談したい!
・水替工事の専門技術者に技術支援を依頼したい!
←鋼管杭周面から土砂を伴った被圧地下水が噴出し、掘削溝内が水没しています。
奥に見えているディープウェルはタマリ水処理用のため、被圧地下水を減圧する
効果はありません。粘土層と杭外面の間に生じた空隙が”水ミチ”になったのです。

【 水替計画は” 湧水トラブル ”の予知からスタートします!】
水替工事の計画は地下水の存在に起因して発生する” 湧水トラブル ”を予知することからスタートします。
土留工計画図、土質調査報告書などの設計図書や周辺地域における施工実績などを参考にして” 湧水状況 ”を予知します。
盤ぶくれ現象やボイリング現象などの” 湧水トラブル発生 ”が予知された場合、対応策について詳細な検討を行います。        
残念ながら” 湧水トラブル ”が発生した場合には、” トラブルの発生原因 ”を究明することからスタートすることになります。
” 湧水トラブル ”の予知および発生原因の究明には”理論的根拠のない経験論”は通用しません。

    参考資料 : 【PDF】地下水位低下工事の設計に関するメモ(トラブル予知・対応策・水替設計)   

当事務所の”ワンポイント・アドバイス”を活用してください。
あなたが、より良い決断をするための”セカンド・オピニオン”になります。
当事務所の技術支援内容については”業務内容ページをご覧下さい。

■お知らせ
 2019.11.14 技術資料を更新しました。
       今回、新たに以下のExcelワークシートを公開しました。
       ・【試用版】ディープウェル設計計算Ver1.00(不圧井戸・Excel2016限定版) サンプル(PDF)
       ・ウェルポイント工の積算 サンプル(PDF)
 2019.03.15 業務内容のページを追加しました。
 2019.02.08水替工法勉強会」を「水替計画支援事務所」と改名し、個人事業を開業しました。
        建設工事の円滑な進捗に寄与するため、45年間の実務経験で得た知見を活用し、
       ” できる地下水位低下工事(水替工事) ” の計画作成支援いたします。

■免責事項
 掲載情報については、十分に吟味しておりますが、その内容の正確性、安全性等につい
 ては、一切の保証をいたしません。
 また、掲載情報に基づいて利用者が下した判断および起こした行動により、いかなる結果
 が生じても一切の責任を負いません。

■リンク
  株式会社タケモト (ディープウェル・ウェルポイント・仮設井戸)
  株式会社津島技建 (ディープウェル・ウェルポイント・薬液注入・一般土木)
  富士丸産業株式会社 (仮設排水ポンプ設備・仮設排水処理設備)
  株式会社ヒューリンクス (等高線作図ソフトSurferなどの科学技術系ソフトウェア取扱会社)